So-net無料ブログ作成

はじめてのアフィリエイト挑戦記 vol.16 [アフィリエイト]

はじめての方はこちらからどうぞ!

先回、WordPressの簡単な紹介をしました。
今回から、WordPressを使って 新しいサイトの構築をはじめていきます。

ここで 大体の流れを記しておきましょう!

1.WordPressの下準備
2.テーマの決定
3.サイトレイアウトの作成
4.記事の準備
5.独自ドメイン、サーバーの契約
6.WordPressの設定(SEO対策)
7.サイト公開
8.アフィリエイト申請
9.アフィリエイトサイトの完成

進めながら変更になる可能性もありますが、
まずは この流れに沿っていきたいと思います。

◇ WordPressをローカルで動かす ◇

WordPressはPHPというプログラムとMySQLというデータベース管理システムを利用します。
PHPは動的にwebページを表示するためにサーバー側で動くプログラミングになりますので、
サイトをweb上に公開する場合、WordPressをサーバー側で動かす必要があります。

しかし、今回のようなサイトの下準備や、WordPressの勉強といった場合は、
そのためにサーバーを準備するのはもったいない気がします。
また、今後サイトを立ち上げた後も、
毎回サーバーにデータをアップロードして確認するといった手順は、
面倒な作業になる可能性も否めません。

そこで、今使っている自分のPCにサーバー環境を用意することで、
ローカル環境内でWordPressが使用できるようにするというのが
この下準備のステップになります。

なんだかメンドクサイ作業のような気がしますが、
必要なアプリケーションがパッケージされたものがありますので
ほとんど知識のない私でも すぐに立ち上げることが出来ました。

◇ WordPressを使ってみよう! ◇

パッケージされたアプリケーションはいくつもあるようですが、
ここでは私がスムーズに立ち上げることが出来た、
"InstantWordPress"というアプリケーションを紹介します。

その名の通りWordPressがすぐに使えるアプリケーションです。
USBにインストールすれば 持ち歩くことも可能です。

では、ローカルでのWordPress立ち上げまでのステップを!

1.InstantWordPressをダウンロードしてインストールする。
2.WordPressのバージョンを更新する。

以上です。失敗する気が微塵もしない程 簡単です!

まずInstantWordPressをダウンロードします。
ダウンロードはこちらのサイトからどうぞ
af16-2.png
af16-3.png

ダウンロードした実行ファイルを ダブルクリックし、
InstantWordPressをインストールします。
インストール先は任意ですが、どこに入れたか忘れないようにしましょう。

インストールが完了すると、
指定した先に"InstantWP_4.5"(数字はバージョン)というフォルダができます。

InstantWP_4.5フォルダ内の"InstantWP.exe"をダブルクリックして起動してみましょう!

af16-7.png
デスクトップやスタートアップなどに ショートカットを作っておくと良いでしょう。

起動すると次の画面が立ち上がります。

af16-1.png

「WordPress Admin」をクリックし、開いたダイアログで
 ・Username には admin
 ・Password には password と入力し、
 ・Language には 日本語(ja) を選択し、
「Log In」ボタンをクリックします。

af16-4.png

すると、ブラウザでWordPressが立ち上がります。

af16-5.png
※少し いじった後のスクショなので、若干違うかもしれませんが・・・


無事 WordPressが立ち上がったら、最新のファイルに更新をします。

更新メニューからWordPressの更新ページに入り、
「いますぐ更新」ボタンをクリックします。

af16-6.png

更新が完了すれば、下準備の完了です!

今日はこの辺まで。


・・・次回へつづく・・・




nice!(2)  コメント(0) 

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。