So-net無料ブログ作成
検索選択

はじめてのアフィリエイト挑戦記 vol.24 [アフィリエイト]

はじめての方はこちらからどうぞ!

レンタルサーバーについて 先回"アタリ"をつけ、
サイトの準備が出来るまで しばし"待ち"の状態に入りましたが、
独自ドメインについて少し気になる情報を得たので、今回はこちらの記事にします。

Whois情報公開代行 ◇

Whois情報とは・・・聞きなれない言葉が、ドメイン探索中に出てきました。

早速調べてみると
「ドメイン登録をすると、個人情報がネットに公開される」そうです。
これは義務ということなので、どうしようもないです。

目的はネットワークの安定化のためです。
※個人情報を流すとネットワークが安定するという訳ではありませんが、
見えない世界で 個人情報という枷をはめるような感じでしょうか。

個人情報に敏感な人は、あまり良いイメージは持たないでしょう。
私もできれば避けたいところです。

それを避ける方法が、Whois情報公開代行というサービスです。

ドメイン管理会社が、個人に代わってWhois情報の登録を行ってくれます。
登録の手間を代行してくれるというサービスではなく、
登録内容(Whois情報)をドメイン管理会社名義にしてくるというイメージです。

これは大変助かります。

先回リストアップした 全てのレンタルサーバーの会社が対応しているかは調べきれていませんが、
「お名前.com」にはWhois情報代行サービスがあるようです。

また、このサービスはドメイン登録時点で申し込むと無料で対応してくれるようですが、
後出しで変更依頼などをした場合は費用が掛かるようなので
登録する際に忘れないようにしましょう!

また新たな情報が出てきましたので、
レンタルサーバー選びの要素に追加ですね。





・・・次回へつづく・・・


 ブログランキングに参加しています。 
よろしければクリックください!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


nice!(28)  コメント(0) 

nice! 28

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。